大分 夜勤専従看護師

日勤なのに帰宅は21時過ぎます。夜勤明けも昼まで仕事しています。残業ばかりの職場にうんざりです!!

看護師の業務内容というのは、職場によって全く異なります。
私は、子供が好きだったので、看護学生時代から、小児科で働く事を希望していました。
しかし、実際に配属されたのは、呼吸器や血液疾患専門の病棟でした。
いろいろな科がある中でも、呼吸器や血液疾患の病棟というのは、患者さんの重症度が高く、ステルペンや急変が、
一日に何件もあるようなところです。
それに、毎日何件ものオペがあり、毎日目が回るように忙しい職場です。

 

膠原病やリウマチ、白血病や癌など、完治する事のない患者さんが多い病棟というのは、精神的にもとても辛いです。
まだ若いのに、思い病気を患っている患者さんを見ていると、感情移入してしまう事もあり、
気持ちがかなり落ち込んでしまいます。

 

忙しいこの病棟では、病棟オペと呼ばれる物も多く、知識や技術を覚えるのが大変です。
それに、抗がん剤の治療も行っていますから、常に緊張感を持って仕事をしています。
このように、毎日膨大な仕事を行っているので、時間通りに帰れるという事はまずありません。
ステルペンがあった時などは特に、勤務時間帯で対応する事になっているので大変です。

 

日勤の時は、定時が17時なのですが、残業の為に夜21時に帰宅する事も少なくありません。
それに、夜勤の場合、明けが朝の9時なのですが、昼まで仕事をしている事もしょっちゅうあります。
看護師の仕事をしている以上、残業は仕方のない事だと思っていますが、あまりにもキツイ業務だと、
疲れが溜まるばかりです。
せめてストレスが発散できる時間を取る事ができればいいのですが、この職場で働いている以上は無理な話です。
私にはこの職場の業務はキツすぎます。
転職しようかと考えてしまう毎日です。